FC2ブログ

走り続けて

月山

10月6日、土曜日。
久しぶりに休日の晴れ。
ずっと狙っていた月山登山は、紅葉時期と重なりました。



リフトに乗って高度を稼いで登山開始。
振り返ると、リフト降り場周辺の色付きは赤が目立ちます。

20181013B.jpg

沢沿いは黄色が主役。

20181013C.jpg

かなりヘロヘロになった頃には、庄内平野越しに日本海がお出ましです。

20181013D.jpg

最後の岩場を登りきり頂上に到着。

20181013E.jpg

下りは姥ヶ岳経由のルートを取ります。
登り返しはほとんどなく、下りの尾根道。

20181013F.jpg

姥ヶ岳のピークに到着。

20181013G.jpg

太ももガタガタでしたが、好天に恵まれ気分良い山行きとなりました。
スポンサーサイト

2018年8月北海道その9

『最終日』

湯の川温泉かもめ館の朝食。
想定以上で嬉しい!
ご飯はおひつで茶碗二杯半の量。
イカ刺しなんかも付いていた。



朝風呂にも入って出発。
Vも屋根付きの駐車場です。

20180818C.jpg

当たりのお宿、かもめ館。
また利用したい宿です。

20180818B.jpg

さて最初に向かったのは、トラピスチヌ修道院。
確か昔来たことあるよなって思っていたけど、それは、トラピスト修道院の誤り。

20180818D.jpg

綺麗なところで、振り返ると本州が見えます。

20180818E.jpg

隣接されている公園には紫陽花。
この時期でも北海道では良く見かけます。

20180818F.jpg

函館で評判のラッキーピエロ。
お初の利用です。
何店舗か見かけましたが、どこも個性的な店構え。

20180818J.jpg

バーガーは何を頼んだか忘れましたが、ご覧のボリューム。
ガラナとオニオンリングフライも一緒に頂くと、それなりのお値段ですが、お腹いっぱいになりました。
朝ごはんが重めだったこともありますが・・・

20180818I.jpg

お次は、しかべ間歇泉公園へ。
道の駅に併設されていますが、間歇泉を見るのは有料です。
折角来たんでチケットを購入して見学します。
説明書きには約10分間隔で吹き上がるとか?
足湯に浸かりながら、その時を待つと結構な勢いで吹き出します。

20180818G.jpg

この晩は、湯の川温泉で花火大会があるとかで、立待岬から海越しに見ようかと行ってみましたが、暗くなるにつれ辺りは寂しくなり温泉街へと向かいます。
だけど近付くにつれ人出が多くなり、お腹も空いてきたんで花火はパス。

20180818H.jpg

ベイエリアの回転寿司で北海道最後の食事。
なんだか新しいエリアの商魂が見えた感じで外したかな?

ジャンプスタートで始まったこの夏のキャンツーでしたが、天気の関係で宿の利用も多くなりました。
満足だったところ、イマイチだったところありますが、それもこれも纏めて北ツーですね。
Vはスタートこそダダをこねましたが、それ以降は元気に走ってくれました。

帰路は函館-青森。
気温こそ低かったものの、雨に降られることなく無事に帰宅です。

やっと夏休みの宿題が終了!
秋真っ只中ですね。


2018年8月北海道その8

『湯の川温泉大当たり』

今回の苫小牧は期待はずれ。
まあ、そんなこともあります。
雨を凌げて疲労回復できたんで、良しと思うことにします。

s-20180817A.jpg

室蘭を経由して南下。
室蘭も興味深いところで、ビジホも値頃感があるんで宿泊してみたいって思ってます。

20180817B.jpg

展望台に駐車して、記憶が蘇る。
確かここのカレーがお勧めってどこかで見たような・・・。

20180817C.jpg

お昼前だけど、入ってみました。
オーダーは、ホタテカレー。
小さな貝柱や、ヒモの部分が沢山。
満足です。

20180817D.jpg

八雲の道の駅で白い恋人の二色アイス。
物は試しと頂きました。

20180817F.jpg

七飯の道の駅。
お山は七飯山かな?
斜面はスキー場みたい。
リフトが掛かってました。

s-20180817G.jpg

正面側は新しくてお洒落な感じ。
お土産も沢山置いてます。

s-20180817H.jpg

この晩は「湯の川温泉」。
一泊二食付きでお得なお値段。

20180817J.jpg

到着してすぐに温泉、その後は夕飯を美味しく頂きました。

2018年8月北海道その7

『移動日』

ホテル泊で雨をやり過ごすつもりが、天気は回復せず。
今年のお盆、天気ダメダメです。

北見東和ホテルの朝食は和定食をチョイス。
だいたい選べる時は和食を選ぶんだけど、
ここの和定食は、おかずの品数が多くあたりです。
しっかりとコーヒーもおかわりしてスタートしました。



天気予報を確認して、この日は移動日に決定。
復路は函館-青森なんで、道南に近づいておきたいところです。

陸別駅の道の駅で休憩。
温度計は-30℃まで測れるものが設置されています。
この辺りは冬場、半端なく冷え込むことで有名。
お盆時期なのに、雨が降っていることもあってか、かなり寒くグリップヒーターのスイッチを入れたりしてました。

20180816C.jpg

路面も結構雨水が浮いた状態だったんで、道東道かなって帯広方面に向かい足寄から高速へ。
高速だけあって路面上に雨水が溜まっていません。

占冠で高速を降りて、冷え込んでいたんでラーメンタイム。

20180816D.jpg

日高を抜けて、この晩は苫小牧グリーンホテル。
シャワーを浴びて、居酒屋へと繰り出しましたが、苫小牧は相性イマイチ。

写真では、そこそこ美味しそうに写ってますが・・・

20180816E.jpg

なんだかなー。

20180816F.jpg

店出た時に気付きましたが、大手のチェーン点でした。

飲み直しはセコマのブランデーハイボール。
これはお勧め。

20180816G.jpg

結構なブランデーをハイボールにしたとか?
かなりいい感じで、自分用のお土産に数本購入してきました。

2018年8月北海道その6

『ほたる家』

二泊した「みどり工房しゃり」、朝の天気は降ったり止んだり。
日中の天気の回復も期待できないんで、ゆったりと撤収です。
Mさんは摩周へ、自分は、またまた北見で雨をやり過ごす作戦です。

チェックインまでの日中をどうするか?
やっぱり、温泉&食ですね!

今年もやってたツルツル温泉の入力&食事¥1000セット。
バイク客用にテントが用意されていたところもポイント高いですね。
テント下でカッパを脱いで入場。

まずは、温泉で温まり食事処へ。
今年はバイキング!
色々と食べられるし、タルタルソースも用意されているあたりが心遣いを感じます。

20180815B.jpg

食後にもう一度、ゆったりと入力。
ここの温泉は本当にツルツルになるんでお気に入りです。

だいぶ小降りになったところで、北見に向かいチェックイン。
TV見ながら横になって、ひと休憩後に居酒屋へと繰り出します。

この晩も何度か利用したことがある「ほたる家」。
本日のお勧めってことで、北海道でフグ刺です?
お得な値段で美味しく頂き、??って思いも払拭。
お勧めだけのことはある一品でした。

20180815C.jpg

ビールのおかわりと一緒に定番のザンギ。
キャベツが付いてるあたりが嬉しかったり。

20180815D.jpg

板さんは二日前まで砂湯でキャンプしながら、ジェットスキー乗りに行ってたとか。
一人客の自分を気遣ってか、タイミングよく話し掛けてくれます。

相変わらず店内は、古い映画のポスターが貼ってあり雰囲気出てます。

FC2Ad