走り続けて

2018年GW北海道その4

バイキング形式のホテルの朝食。
しっかりおかわりもして、コーヒーも頂き満足です。



GW後半は、低気圧が入り込み天気は期待薄の状態。
道東を脱出します。
北見から旭川へ向けて、いつも寄る「つるつる温泉」は、時間が早かったんでスルー。
石北峠を越えて、三国峠ってのが理想なんですが、黒っぽい雲に覆われた様子を見て断念。

上川辺りでハミ禁取締のパトカーを見かけ、これから取締の厳しい旭川だって気をつけます。

森のゆ、花神楽で温泉入浴&お昼にしました。
花神楽ラーメン、チャシュー沢山!お勧めです。

店名の付いたメニュー良く頼むことにしてます。
当たりが多いし、外れだったら店そのものが失敗だって思えるから。

20180610b.jpg

雨こそ降らなかったものの、景色を見るにはどんより過ぎる状況で、宿泊先は苫小牧のビジネスホテル。
富良野から日高に抜けて到着。
シャワーを浴びて居酒屋行こうとしたら、雨降って来たんでセコマのホットシェフで我慢しました。


朝食は苫小牧の海の駅。
海鮮丼は確か店名が付いていたような・・・。
他の海鮮丼の写真と比較してもお得なネタが乗っかってた。
ウニ丼、食べたかったけど、倍以上の値段だったから、これが正解だったと満足。

20180610c.jpg

食後は室蘭から伊達へ。
伊達の道の駅は初めて寄ったけど地産品が充実。
今回は車なんで、ここでお土産をお買い上げ。

洞爺湖辺りから、陽が差して来ていい感じ。

20180610d.jpg

湖畔を歩いて、

20180610e.jpg

キャンプ場を見つけて休憩。
カッコいいタープ。
開口部方向から風吹いたらどうなのかな?

20180610f.jpg

湖畔回りの山側の桜は見頃。

20180610g.jpg

洞爺湖でキャンプってのも有りだな。

20180610h.jpg

この後、羊蹄山を回ったけど、山頂は雲に隠れた状態。

20180610i.jpg

ちょっと残念。
夏は天辺見せろよな!

苫小牧東から秋田航路でGW北海道は終了です。



スポンサーサイト

2018年GW北海道その3

朝早くからの行動で見所満載。

さて、そろそろお昼です。
北見に気になるお店を見つけてたんで、そちらを目指します。

場所は分かり辛いところ。
やっと見つけ出して、お昼にありつけました。
ソイの煮魚定食
小鉢が沢山で、見た目で当たりを確信。
食べて納得、これはお値打ちです。

お昼のピークを1時間程過ぎた時間で、すんなりと席に付けたけど、
店主一人での営業で、かたずけ物は、てんてこ舞いの様子でした。



明日の天気は下り坂ってことで、北見のビジホを予約済。
チェックインには早い時間だったんで、チミケップ湖を目指します。

以前バイクで向かって、途中の砂利道でコケて断念した湖です。
湖では3人程釣り人をみかけましたが、静かな場所。

s-20180608a.jpg

湖畔にはキャンプ場も併設されています。
深砂利じゃなければ、アクセスを含めてバイクでも面白そうですが、
温泉もないし、静かすぎてソロでのキャンプはちょっとなって所です。

s-20180608b.jpg

北見に戻ってチェックイン。
シャワーを浴びて、マッタリしてから居酒屋へ繰り出します。
北見の居酒屋は当たりが多いです。

この日は釧路と迷ったんですけど、ホテル代が安いのと、
少しだけ天気予報がマシだったんで北見にしました。

刺身盛り合わせが美味しいのは場所柄納得ですが、

s-20180608c.jpg

珍しかったのは燻製盛り合わせ。
写真右下の黒っぽいやつ。
砂肝の燻製は初めて食べましたが凄く美味しかった!

s-20180608d.jpg

あれが再現出来るなら、キャンプで燻製も有りかなって・・・
かなり奥は深そうですけど。

2018年GW北海道その2

朝食を食べ終え、弟子屈までワープ。
この晩は和琴半島でMさんと合流です。

その前に900草原に立ち寄り。
今回の相棒、スパイク。



誰もいないかと思ってましたが、家族かな?3人の先客がいました。

20180603b.jpg

和琴に到着。
写真は翌日撮影分。
時系列的に多少前後しています。

20180603j.jpg

管理棟で受付をすませ設営完了。

20180603l.jpg

この晩の食材は、Mさんが調達してくれるってことで、ホッケだけ買ってきた。

湖方向からの風が強く、日が暮れたら寒いだろうと思っていたけど、
いい具合に風も収まり、積もる話しはジンギスカンを食べながら。

20180603c.jpg

翌日、自分は知床アタック!
和琴に来るまで、今年は残雪が少ないと思っていた。
天気も期待薄で、今考えたら行く価値なかったと思うけど、そこは知床峠。
開通時期は、やっぱり興味があった。
ウトロに近づくにつれ、空はどんより。
雨こそ降らなかったけど、峠は駄目っぽい。

取り敢えず食事だなって、婦人部の食堂に到着。
何回目かの利用だけど、特別美味しいとか、コスパが高いって訳じゃない。
次回は新しいお店を探索しようと思った。
だけどヅケっぽいサーモンは結構なお味でした。

20180603d.jpg

予想通り、峠はガスってダメダメ。
雪も全然。
結局、一枚も写真は撮らず。

中標津で温泉に寄って、夜の食材を買い出し。
この晩は自分が当番。
前日の感じで今年は炊飯なしと読み、肉肉肉で豚、牛、鳥と揃えた。
意外と良かったのは、フライドポテトのお惣菜。
肉と一緒にフライパンで温めると、いい感じの摘みに化けた。

20180603e.jpg

翌朝、天気予報を裏切り穏やかな朝。

20180603f.jpg

風も無く、湖面は鏡状態。
この景色を眺めると、やっぱり和琴はいい!

20180603g.jpg

早朝の散歩で、近場を回ると水芭蕉が咲いている。

20180603i.jpg

朝食を食べて撤収。
撤収が速いって良く言われるけど、言ってる人達が遅いんだと自分は思う。

Mさん、また夏ねって挨拶を交わして出発。
久々の硫黄山から、

20180603m.jpg

裏摩周。
雪少な!

20180603o.jpg

景色もクッキリ見えちゃったりする。

20180603n.jpg

からまつ温泉に寄ったけど、先客多数なんで入浴せず。

神の子池に寄ってみた。
真夏の日差しの下でこそ映える池だと思うけど、なかなかいい具合で来た甲斐があったか?

20180603p.jpg

前に来た時は道道から雪を掻き分け歩いたけど、今回は池の近くの駐車場まで楽々到着。

20180603q.jpg

東藻琴の芝桜。
芝桜祭りで入場料金取るとかで覗いただけ。

20180603t.jpg

満開まではもう少しか?

20180603s.jpg

この後は北見に向かいました。

さてさて、その3をアップできるのか?
約一名は興味を持ってくれてる方が居るみたいなんで、頑張ろうとは思ってます。


2018年GW北海道その1

ゴールデンウィーク、北海道行ってきました。

日常が忙しく用意、計画はゼロの状態
休み開始間際になって、北繋がりのMさんからメールが入った。
「予定は?前半和琴で連泊で帯広・・・」
いいな~!

仕事は休日出勤の連続で山は超えた。
1日2日は出勤だけど、代休で埋められそう。
これは何年か振りに渡れる。

週間天気は前半好天で、後半は崩れるとか?
用意もしてないし、車でフェリーの予約を押さえた。



スパイクでは初めての渡道。
往路のフェリーは、秋田-苫小牧東便。
予約が遅くて29日の便。
フェリーに関しては今更物珍しくもなく、
一番入口側で、上のベットなしの場所が割り当てられてラッキーだったことくらい。

定刻より、ちょっと早くフェリーは着岸。
タラップを下って上陸。
まずはセコマへ。
北海道やっぱりCLASSICか!

20180429B.jpg

上陸初日は静内のホテルサトウ。
チェックインして大浴場でサッパリしたあとは夕食へ。

ぶらぶらした挙句、一人焼肉。
ビビンバと生ビール。
アサヒだったけど、風呂上りだしなんでもよかった。

20180430A.jpg

翌朝、朝食前に桜見物。
満開には数日早かった感じかな?

20180501A.jpg

桜祭りの期間だけど、早朝なんで人混みはなし。
天気も良くって気持ちいいです。

20180501B.jpg

ここの桜はピンクが濃い目。

20180501C.jpg

青空でいい感じでした。

20180501D.jpg

近場をウロウロと回ったけど、どこも満開には後数日って感じでホテルに戻って朝食。

20180501E.jpg

充実のバイキングを食べて、さてさて今回の北はどんな表情で微笑むのか?

2017年夏キャンツー1

旅立ち

今年も恒例の夏のキャンツー開始。
今回の往路は秋田ー苫小牧便。
日常が何かと忙しく、準備,用意はフェリーのチケットを確保した程度でした。

真夜中の出発、ルートは山形-酒田経由。
途中、月山や日本海側で高速が継っていませんが、心配だった雨に降られず秋田に到着。
時間は充分に余裕があったんで、24時間営業の牛丼屋さんでお腹を満たして、お店を出ようとしたら、小雨が降ってました。
まだカッパを着込むほどじゃないと、港に移動。
出航の2時間程前に到着したんですが、ターミナルは開いていません。
入口ドア前の軒先で雨宿り。
売店なんかは営業しなくていいから、入口は開けて欲しいところです。

やっとターミナルが開いて、トイレを済ませてホッ。
しばらく待って乗船開始、乗り込んでしまえば、こっちのもの。
後はフェリーが北の大地に運んでくれます。

初日は夕方に苫小牧東に到着。
この日は苫小牧グリーンホテルでMさんと合流。

ホテルのフロントでお勧めのお店を聞いて近場の居酒屋へ。
鉄板のジンギスカン。
美味しいけど、キャンプ場で自分達で焼いた方が良いなぁ。



珍しいホッケの刺身。
大きな焼き魚のイメージが強いんで、見た時にオーダー外したかなって思ったけど、食べてみたら結構いけてた。
塩辛は北海道のこのタイプの色のやつ好きです。
もっと全国的に広がればって毎年のように食べると思うんだけど。

s-20170812b.jpg

後は久々の再開でお話しタイム。
写真なしですね。

帰りがけにセコマに寄り道。
Mさん情報だとソフトと、

s-20170812c.jpg

山わさびラーメンが今年のお勧めとか?

s-20170812d.jpg

ソフトは食べそこねたけど、ラーメンは後日頂きました。

上陸初日は雨パラパラ降ってたし、久々Mさんとも再開できたんでまずまずって感じでした。

FC2Ad