走り続けて

レントゲン

久しぶりに診察に行ってきました。
下の写真は骨折当時のレントゲン。


こちらが本日撮ったレントゲン。
診察中にデジカメでパチリとさせてもらいました。
s-DSCN3409.jpg

頚骨には、チタンがビシッと貫通して、
固定のネジは膝側に3本、足首側に2本入っています。
レントゲンの撮影角度によっては、かなり骨にずれが見えますが、
経過の説明では順調とのことで、ずれも年単位で治るそうです。

確かに先月撮ったレントゲンよりは、
骨も着きはじめているのが判るんですが、ちょっと不満。
そんな感じが読み取れたのか?
主治医の先生は、開放骨折ですからねぇって。
普通の骨折と比べると、やっぱり厄介なんだなぁって認識しました。
スポンサーサイト

FC2Ad