走り続けて

武尊でマッタリ

銚子沖を台風が抜けた週末は、思惑通りに青空が広がった。
今回訪れたのは、武尊牧場キャンプ場
15:30頃到着して、管理棟で受付。



対応の感じでは、ここの利用者は予約して来る人が多い様子。
料金はテント一張り¥700に、駐車料金¥500。
スキー場ゲレンデ脇の道は、立入り禁止の看板が掲示されゲートが閉まっているけど、キャンプ場利用者は通行可って下調べで知っていたんで、ゲートのチェーンを開けて上がって来た。
ほとんど一車線の道で、重機が通行すると立ち往生するから、電話で上がってくるのを知らせてほしいとのことだった。

s-boku2.jpg

テントサイトの利用者は1人だけだから、好きな所に設営してくださいってことで、まずはテントを設営。
サイトは区画されていて、テントを張る場所は一段高くなっている。
各サイトに竈とテーブル椅子が設置されていて、設備は古いけど充実している。

管理棟には、各種のレンタル用品が用意されていたし、売店も併設されている。
地元の団体さんやボーイスカウトで、利用されているキャンプ場なのかなって感じた。

s-boku3.jpg

冬場はスキー場になるゲレンデの、さらに上にキャンプ場は位置する。
スキーには何回か来たことがあるけど、キャンプは初めて。

ゲレンデと、

s-boku4.jpg

牧場を見下ろして、

s-boku5.jpg

甘栗を茶菓子に紅茶タイム。

s-boku6.jpg

薄っすらと夕日に染まる雲は、台風の影響で流れが速かった。

s-boku7.jpg

暗くなる前に一度山を下りて、花咲の湯で温泉へ入浴。

今回利用はしなかったけど、キャンプ場にはシャワーが設置されている。

s-boku8.jpg

すっかり日が暮れて、サイトに帰還。
地元産の舞茸を購入して、メインはきのこうどん!

s-boku9.jpg

つまみは焼き鳥でビールは1本だけ。
標高があるから、夜中は冷え込んだ。
途中から梅酒を温めて、チビリチビリ。

s-boku10.jpg

翌日の行動を考えて、早めに寝袋にもぐりました。
スポンサーサイト

FC2Ad