走り続けて

蟹食べ行こう♪

2011年 北海道 8月16日

摩周の朝、小雨が降ってるぐずついた空模様。
夕飯の残りで、鮭茶漬けの朝御飯。

こんな天気だし、ウニ夫妻も合流するからってことで連泊決定。



Mさんの車で蟹を食べに行くことにした。

まずは手始めに、厚岸漁港の牡蠣を目標に。
震災で厚岸の牡蠣も被害を受けたと報道されていたけど、売り場でその程度を知る。

例年より価格は高めなのに貝そのものは小さい。
カキエモン,まるえもんなど何種類かのブランド名も一種類だけ。
それでも売り場に用意された電子レンジでチンして、3つばかりペロリと平らげた。
お味の方は例年とそれほど変わらず、変な臭みとかなく美味しい!

s-16RIMG0089.jpg

天気の方は、相変わらず雨こそ止んだもののどんよりしてる。

s-16RIMG0095.jpg

牡蠣のお次は牛乳。
知らなかったけど、霧多布近くの小松牛乳。
昔ながらのビン入りでキャップは紙製。

s-16RIMG0096.jpg

メインの蟹は花咲港で。
とげとげが立派で痛いけど、絶品のお味。
味噌と卵もご覧の通り。
蟹と格闘すると無口になるけど、こいつは旨い。
この旅一番のご馳走だった!!

s-16RIMG0104.jpg

途中で鉄砲汁秋刀魚の刺身がサービス。
秋刀魚のこれまた美味しいこと。
一味を振り掛けるところが肝なのかな?

s-16RIMG0105.jpg

食後は別海に立ち寄って、お洒落にケーキタイム。
覗きに行ったキャンプ場は、バイクの利用者が思ったよりも多かった。

s-16RIMG0108.jpg

別海道の宿温泉しまふくろうで入浴を済ませ、キャンプ場に帰還。

s-16RIMG0111.jpg

ウニ夫妻も到着していて、テントの設営を終えていた。
嬉しいことに帯広から六花亭のスイーツを配達
まだサクサクしてたけど、帯広を何時に出たのか?
今回は帯広に行けなかっただけに、キャンプ場で食べられたのは儲けもの。
ご馳走さま。

買出しに出かけて、夜の部に突入。
お決まりのジンギスカン

s-16RIMG0116.jpg

駄目押しに焼き牡蠣も頂いて、めでたく本日の走行距離ゼロのVちゃんでした。

s-16RIMG0118.jpg



スポンサーサイト

FC2Ad