走り続けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ

盛り上がってますね!
日本はグループリーグで敗退したけど・・・

でも、敗退したチームも見所沢山。
オーストラリアのケーヒルのボレー凄かった!!

そこで、にわか評論家【レンジ】の登場。
日本は慌て過ぎ。
大体サッカー文化では南米、ヨーロッパには大きく遅れてるんだし、
マスコミが良くないよね。

黄金の中盤とか?
裏返せば、他のポジションがしょぼいだけ。
一人で持って行けるファードはいないし、
屈強なセンターバックがいるわけでもない。

自分達のサッカーって言ったて、所詮相手がいる競技なんだから、
ある程度は相手なりのサッカーができないと・・・

まずは身長があって、足の速いセンターバックが欲しいな!
点やらなきゃ負けない訳だし。

後は、ないものネダリだけじゃなくって作戦考えないと。
相手ディフェンダーが一枚イエローカード貰ったら、そこばかり責めるとか。
セットプレーの工夫とか。

究極の作戦は、やっぱり走らないとね。
一時間近く走りまわった、やっぱり疲れるよ。
だから交代枠は使い切る。

それだけじゃ他の国もやってるから、キーパーとフィールドプレヤーを交代しちゃう。
勿論、両方できるように練習して。

それから、やっぱり経験かな?
10人の戦いなんて滅多にないから、日本チームに退場者がでたらメタメタっぽいよ。
最終的にはゴールにボールを入れる競技なんだから、引いて守れるって文化を作らないと。

以上、楽しいワールドカップを見て勝手に思ったことデス。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。