走り続けて

にゅうを目指して

車中泊二日目。
目覚めたら空が焼けてた。



八ヶ岳の朝焼け。

s1409154.jpg

アップで。

s1409152.jpg

切りたった斜面が色付いてたのは10分程だったか?

s1409153.jpg

白駒池の駐車場に車を止めて、北八ヶ岳登山開始。
湖畔のキャンプ場から白駒池を時計回り。

s1409155.jpg

苔フェチには堪らないモコモコ。

s1409156.jpg

写真右側は小さな湿原。
このあたりの木道は歩き易い。

s1409157.jpg

徐々に登りが始まって、

s1409159.jpg

にゅうの森の立札。

s140915a.jpg

ピーク間近は急な登り。
視界が開けて富士山がこんにちは。

s140915b.jpg

八ヶ岳中心部の切りたった斜面は、手前の山で半分かくれんぼ。

s140915c.jpg

にゅうのピークは大きな岩がごろごろ。
写真の奥と右側は絶壁です。

s140915d.jpg

中央に見えるのが白駒池。

ここでテント担いで縦走してるソロの男性と、山小屋泊で縦走している山ガールと、お山の話しながら休憩。
朝焼けのとき白駒池が朱色に染まって幻想的だったよう。
見たかったなぁ・・・

s140915e.jpg

にゅうからは、ほとんど高度を落とさず中山のピークへ。

s140915f.jpg

木陰になる登山道は、ぬかるみが多いし、濡れた石はつるつる滑る。

s140915g.jpg

中山のピークは、あれって感じ。
立札はあったけど平な所です。

中山展望台に到着。
ここは視界が開けてます。

s140915h.jpg

案内版を撮影。

s140915i.jpg

中央は蓼科山かな?

s140915j.jpg

後はほとんど下りで、足元に注意しながら高見石小屋に到着。
テン場も併設されてます。

ここでお昼。
お湯を沸かして、おにぎりとカップヌードル。

s140915k.jpg

小屋の脇から登った大きな岩の上の展望台。
白駒池を見下ろします。
手前の木は黄色く色付いてます。

s140915l.jpg

池をズームで。

s140915m.jpg

池のほとりに戻って休憩。
もう少しで赤く染まりそう。

s140915n.jpg

ゆっくり休憩多めで約5時間。
変化のあるルートで、そんなに厳しくもなく楽しめました。


山歩きのルート(赤い線)
nyu915024.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad