走り続けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年夏 北海道 八日目

雨が降りそうな空模様の中、撤収を済ませ南下開始。

蘭越あたりまでは、いつ降り出してもおかしくない中を走り抜け、空が明るくなったところで一安心。

早めのお昼は、長万部でかにめし。



横道に逸れようとすると、雲行きが怪しくなるんで函館目指して一直線。

途中、八雲でハーベスター・八雲に寄り道。

20161011b.jpg

海を見渡せる小高い丘で、食事も美味しそうですが、

20161011c.jpg

併設されているお店でアイスクリームを頂きました。

20161011d.jpg

北海道新幹線の函館北斗駅を示す案内板に導かれ新駅を見学。

20161011e.jpg

何やらイベントが催されていて、アイドル?のステージを覗いてみました。
ツインクルツインクルってグループ名だったか?
PAの設定が悪いのか、歌唱力なのか?
売れないだろうな・・・

20161011f.jpg

駅舎の内部を見学。

20161011g.jpg

線路を超えると、田んぼアートが広がっています。
今回の北海道でも元気に走ってくれたVが手前に写ってます。

20161011h.jpg

新駅を見学した後は、道沿いに見かけた昆布館に立ち寄り。
名前の通り、昆布関連の展示館でお土産物も昆布が一杯。
昆布巻きと、とろろ昆布をお買い上げ。

20161011i.jpg

北海道最後の夜はスーパー銭湯。
いきなり東北地方の東側に発生した台風が気掛かり。
長距離便では、欠航が決まった便もあるとか?

20161011j.jpg

Vも屋根付きで安心です。

入館すると脱衣所のロッカーのキーが渡され、持ち込み品は縦型のロッカーに入れられます。
リクライニングチェアー、漫画も数多く、食事類も充実してます。

夜間は布団を敷いた大部屋で寝ることができるし、
勿論お風呂は、朝方の清掃時間以外は入浴可能です。

フェリーターミナルまで10分もあれば付く距離で、来年以降も利用するかも?

20161011k.jpg

ぐっすり眠ってフェリーに乗船。

20161011l.jpg

今回は台風に翻弄されました。
3個も台風が来る年はないんじゃないかと思います。

そんな理由で例年に比べて景色の写真は少なかったですが、
実は一回もカッパを着ることはありませんでした。

異常と言われたこの夏の北海道の天候を、見事に読み切り乗り切った充実感はあります。
単に悪運が強いとも世間では言いますが・・・


「8月20日のルート」

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。